2015年3月 化粧品業界の求人・転職トレンド

2015年03月02日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

3月は採用市場が1年で最も活況を呈する月です。

特に今年は新卒の採用活動スタートが3月1日に後ろ倒しになったこともあり、例年以上の賑わいを見せることが確実となっています。

中途採用についても、3月は一番の「書き入れ時」であり、転職希望者にとっては勝負の月となります。日系企業の中で圧倒的に多い3月決算に向けて、3月末までに何とか現在募集中の採用を成功させようと、各企業が必死になるのです。選考スピードは速くなりますし、内定が出てから入社するか否かの返答期限も短くなる傾向が顕著です。

 

ただこの傾向は、企業が中途採用のみしているのか、新卒採用と中途採用どちらも行っているのか等によって大きく異なります。

中途採用だけを行っている会社や、中途採用と新卒採用の人事担当者が異なる企業の場合は上記のようなスピード感で進むことが多いのですが、1人の人事担当者が新卒と中途どちらの採用も行っている場合は、人事と連絡が取り辛くなったり、選考が進みづらくなったりする時期なのです。

 

新卒採用は各社が横並びで選考を進めるため、遅れをとることができません。

人事担当のなかには、全国各地での新卒向け説明会の司会や新卒採用の面接に追われ、中途採用に時間を割けなくなる人も出てきます。

中途採用の選考も積極的に行って行きたいが、新卒採用を優先せざるをえず、気付いたら中途採用が後回しになってしまう・・・そんな事情が出てくるのが3月です。

 

今月の新着求人一例

■アジア系大手化粧品メーカーの日本法人で「営業マネージャー」職の募集【東京】

■「無添加化粧品」で有名な大手企業で「OEM営業」職の募集【東京】

■海外人気コスメを多数取り扱う化粧品専門商社で「商品開発」職の募集【東京】

■ドクターズコスメで売上を伸ばしている注目企業で「薬事・学術」職の募集【東京】

■有名ブランドを多数取り扱う化粧品OEMメーカーで「生産技術」職の募集【大阪】

 

 

選考結果の確認や選考のスピードアップは、応募者個人からはなかなか依頼しづらいものですが、この時期は、上のような理由から積極的に企業に確認・依頼をしていかないと、転職活動が滞ってしまいます。

人材紹介会社を経由して応募すれば、そういった確認・依頼を代理で行ってくれます。3月の採用繁忙期こそ、個人での転職活動だけではなく様々なルートで応募をしていくことが、内定獲得のための大事なポイントになるのです。

ぜひ視野を広げて、時期に応じた適切な方法で転職活動を行っていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加