2016年11月 化粧品業界の求人・転職トレンド

2016年11月02日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

11月トレンド画像年末が近づくこの時期は、毎年転職希望者の数が増加します。年末のボーナスを受け取ってから、年明けと共に転職をしようと考える方が多いためです。
11月中に転職先を決め、12月に引継ぎを行って退職、年明けから新たな会社で就業する、というスケジュールを目指すケースが多いです。

転職希望者が増加するこの時期に合わせ、新たに求人を募集する企業も見られます。求人を検索中の方はあらためて求人市場を見てみると、新規案件を見つけることができるかもしれません。

 

今月の新着求人一例

■大手消費財メーカー100%出資のOEMメーカーで「処方開発」職の募集【東京】

■サロン向け輸入化粧品・オーガニック化粧品を扱うメーカーで「Webマーケティング」職の募集【東京】

■急成長中のノンシリコンヘアケアメーカーで「広報・PR」職の募集【東京】

■青汁やサプリメントも人気のある大手化粧品メーカーで「コールセンターSV」職の募集【東京】

■アンチエイジングの高級シリーズで有名な大手化粧品メーカーで「営業」職の募集【大阪】

 

また、最近では「薬事」職のニーズがチャネル問わず高まっています。

近年、商品の品質不良や誇大広告などが取り沙汰され、世論としてもチェックを厳しく行うことが求められているためです。それに伴い、企業側も薬事体制を強化・増員しています。

<薬事の業務内容>
・化粧品の製造販売に関する手続き、薬事関連書類作成
・製品の品質チェック、包材及び添付文書などの法定表記チェック
・製品パッケージ、HP等の広告表示チェック
・薬事ラベルの管理
・出荷可否判定

上記の薬事業務に携わっている方は、売り手市場である現状を活かし、どんな求人があるか一度調べてみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加