2017年6月 化粧品業界のトレンド

2017年06月04日

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

求人ニーズが増加するオーガニック市場

2017_6月トレンド_画像現在、中途採用に力を入れるオーガニックコスメメーカーが増加しています。これは、オーガニックコスメ市場が近年大きく成長しているためです。

2015年度のオーガニック・ナチュラルコスメの市場規模は、前年度比7.3%増の1919億円。2005年比でみると推移率は+92.9%と、この10年で市場は2倍近くにまで成長しています。

 

同市場の商品ラインナップは従来、オーガニック認証成分を配合したオーガニック系コスメと、植物由来成分を配合したナチュラル系コスメの2種類でした。主に自然派志向の女性をターゲットにした市場だったのですが、近年は効果の高さを訴求する商品を売り出す企業が増え、一般的な化粧品を使用する層の関心も集めるようになってきています。

さらに、主要各社で美白やエイジングケアに効果のある植物由来成分の研究や商品開発が進み、効果実感・高機能性を訴求する商品の投入が相次いでいます。この状況に比例し、さまざまな職種で求人が発生しているのです。

オーガニックコスメメーカーの求人例

■大ヒット理美容雑貨を数多く手がけるオーガニックメーカーで「PR」職の募集【東京】

■大手ナチュラルオーガニックコスメメーカーで「SCMマネージャー」職の募集【東京】

■サロン向け輸入化粧品・オーガニック化粧品を扱うメーカーで「販促企画」職の募集【東京】

■オーガニック化粧品を得意とするOEMメーカーで「薬事」職の募集【静岡】

■人気バス&ボディケアを扱うメーカーで「営業」職の募集【大阪】

 

現在彩職で取り扱っているオーガニックメーカーの求人の一例は、上記の通りです。

求めている経験は、オーガニック業界での就業経験を問わないものがほとんど。成長している市場で自分のスキルを伸ばしたい・経験を深めたいという方は、この機会にオーガニック市場を転職先の候補として考えてみてはいかがでしょうか。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加