中小企業に向けた産業技術支援を行う、独立行政法人生体モデル開発<化粧品の有用性評価>

お問い合わせ番号 214050
仕事内容 ■化粧品の有用性評価のための生体モデルによる動物実験代替試験法の開発をご担当いただきます。

【具体的には】
・化粧品の有用性評価法および評価に用いる生体モデルの開発
・開発した生体モデルを活用した化粧品の有用性評価
・上記業務の成果の普及(学会発表、論文発表、特許申請、セミナー開催、展示会出展など)
応募要件 【必須要件】※いずれも必須
■生体モデル開発に関するバックグラウンドがあり、3年以上の研究経験をお持ちの方
■細胞培養および遺伝子組み換えの研究経験があり、分子生物学の知識がある方
■論文執筆および日本語による技術的討論が可能な方
※企業での勤務経験は問いません。

【歓迎要件】
■三次元ヒト再生(皮膚)組織もしくは皮膚に関わる細胞に関する研究経験
年収 550万円~700万円 (経験能力考慮の上優遇)
雇用形態 契約社員
勤務地 東京都
働く環境 やりがいは、中小企業のお客様から「製品を開発できた」「技術力が向上した」と感謝を頂けること。市場に製品が出回り、お客様が育っていく喜びを感じることができます。
また、入所後に大学院博士の学位を取得することも可能。理系ならどの分野の学びも生かすことができ、多様な専門性を持った人が集結していますので、学生時代にモノづくりや実験に打ち込んだ方には最適な職場環境です。
企業について 【概要・特徴】
■中小企業への技術支援などを行う、公設の試験研究機関。中小企業と共同で技術開発や製品開発を行い、数多くの新製品や特許を生み出しています。

■技術支援や製品開発支援、研究開発、産業人材育成などの分野で製品・技術の競争力向上を支援しています。

■環境・エネルギーやヘルスケア、機能性材料などを重点研究分野としています。研究成果などを紹介するイベントを毎年開催しています。

■中小企業の海外進出の支援にも注力。他の自治体の公設試験研究機関と連携し、中小企業向けの海外進出支援サービスを展開しています。

【職場環境】
■セミナーの企画や共同研究など、若手の研究員にも多くの活躍の場があり、仕事を通じて成長できる職場環境です。

■地方公務員とほぼ同等の福利厚生制度および勤務条件が整い、長く働きやすい環境です。

担当業務、会社特徴、待遇、職場の雰囲気…詳しい情報がわかります。

この求人について問い合わせる