株式会社キナリブランドマネージャー

お問い合わせ番号 197136
仕事内容 ■同社のブランドマネージャー業務全般をご担当いただきます。

【具体的には】
■担当ブランド:「草花木果」 URL : http://www.sokamocka.com/index.html
■担当商材:スキンケア、メイク
■担当流通:通販>生協、一般流通
■市場調査~商品企画~販促までブランドのコントロール全般
■部下のマネジメント
応募要件 【必須要件】
■化粧品もしくは健康食品におけるブランドマネージャー経験(市場調査~商品企画~販促までブランドのコントロール)
年収 500万円~700万円 (経験能力考慮の上優遇)
雇用形態 正社員
勤務地 東京都
働く環境 ■募集背景:強化増員(現在は社長様が兼務しております)
■残業時間:月平均30~40時間未満(繁忙期による)
企業について <スクロール(1943年設立、東証一部上場)が同社をグループ化した理由>
■スクロールは元々アパレルECに強い企業ですが、アパレル業界低迷により、今期より化粧品業界への進出を加速させております。直近も「24hコスメ」のナチュラピュリファイ研究所などをM&Aしており、その一環としてキナリ買収に至りました。
■その中でもキナリが買収先として選ばれた理由は、「通販化粧品メーカーとしてブランドの認知度が高いこと」「スクロールが元々持っているECシナジーを利用すれば、コストカットに繋がり利益率が大幅に改善され現状の売上でもプラスで収益が見込めること」「スクロールが最も強みとする生協販路が、草花木果の購買層(30-40代主婦層)に一致する為、ブランドの横軸展開が見込め、更なる収益が見込めること」の3点です。
■上記を踏まえて、今後はECシナジーの内製化+販路拡大を行い、売上拡大を狙います。
<資生堂グループから離れた理由>
■資生堂が草花木果ブランドを作った当時、好調であった通販業界に参入するため「資生堂初の通販専門ブランド」として立ち上がりました。
■その後、「ワタシプラス」がスタートした為、資生堂内の通販シナジーが2重になってしまうという問題が浮上、スクロールグループへ。
■2018年7月より資生堂からの出向社員は全員資生堂へ戻りました。

担当業務、会社特徴、待遇、職場の雰囲気…詳しい情報がわかります。

この求人について問い合わせる